top of page

Pacientes embarazadas

Público·388 miembros
NGUPIL GARINGCING
NGUPIL GARINGCING

暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー


新旧戦隊が共闘するスーパー戦隊作品「VSシリーズ」の第29作で、2022年3月から放送された「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」と、その前年に放送された「機界戦隊ゼンカイジャー」が共演したVシネマ作品。


並行世界をめぐる旅から駄菓子カフェ「カラフル」に帰ってきた介人たちだったが、ゼンカイトピアは新たなカシワモチワルドと「柏餅王」となったゾックスに支配されていた。再び柏餅中毒が蔓延してしまった世界を救うため、ゼンカイジャーは戦いに身を投じる。


一方、ドンブラザーズの世界ではタロウが去って1年が過ぎ、お供の5人は充実したプライベートを送りながら、ジロウをリーダーに戦い続けていた。ある日、記憶を取り戻したタロウが喫茶「どんぶら」を訪れるが、お供の全員がドンブラザーズ脱退を申し出る。そんな矢先、突如として現れた機界鬼がタロウに襲いかかる。


2023年製作/60分/G/日本

配給:東映ビデオ


➤►🌍➤► オフィシャルサイト Avataro Sentai Donbrothers vs. Zenkaiger 2023


➤►🌍➤► https://watching.nwsautodaily.com/en/movie/1092060 (sub english to japanese)


➤►🌍➤► https://watching.nwsautodaily.com/zh/movie/1092060 (sub chinese)






スーパー戦隊“VSシリーズ”第29作目となる本作。「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」と「機界戦隊ゼンカイジャー」が共演し、「ゼンカイジャー編」「ドンブラザーズ編」「VS編」の3部で構成される。脚本は井上敏樹と香村純子が執筆し、渡辺勝也が監督、福沢博文がアクション監督を務めた。


映像は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」テレビシリーズの次回予告でおなじみのフレーズ「じか~い、じかい」を言おうとするセッちゃんの声がドンモモタロウにかき消される場面から始まる。最終話でタロウが去ってから1年後の世界が舞台となるドンブラザーズ編では、タロウがドンブラザーズの解散を認め、1人で機界鬼に立ち向かうことに。しかしまさかのピンチが彼を襲う。続くゼンカイジャー編では、“柏餅王”となったゾックスがゼンカイトピアの人間たちを支配。介人は再びゾックスと戦うことになる。


また「機界戦隊ゼンカイジャー」と「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」では2作品連続で駒木根葵汰が演じる五色田介人というキャラクターが登場していたが、名前や外見が同じである理由はテレビシリーズでは明かされることがなかった。しかし本作の予告ではゼンカイジャーの介人と、「喫茶どんぶら」のマスターである介人が対面する場面も。本作ではその正体がついに明らかになるという。


「暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー」は5月3日より東京・新宿バルト9ほかにて期間限定上映。9月27日にはBlu-ray / DVDが発売される。また4月27日にはキャストが登壇する最速舞台挨拶付き上映が東京・新宿バルト9で開催。チケットぴあにて4月19日11時までチケットの抽選販売を受付中だ。詳しくはチケットぴあの特設ページで確認を。

Acerca de

¡Bienvenido al grupo! Puede conectarse con otros miembros, o...

Miembros

bottom of page